お気に入りのお弁当箱見つけよう!

この記事は1分で読めます

学校や会社にどんなお弁当を持って行ってますか?

お弁当を作るやる気を上げるために、お気に入りのお弁当箱を探してみましょう!

プラスチック
○ 安い・100均でも買える
  軽量
  種類が多い
    
× パッキンのところがお手入れしづらい
  壊れやすい

ステンレス
○ においがつきにくい
  軽量
  丈夫

× 電子レンジが使えない
  高価

アルミニウム
○ 軽量

× 液漏れする(今は、内蓋つきのもあって漏れないのもあるみたいです)

保温タイプ
○ あたたかいものが食べれる
  
× 高価
  おかずを入れる量が決まっている

丼モノタイプ
○ 深さがある
  汁物がこぼれにくい
  カレーや麺類も楽しめる

× 用途が決まっている

曲げわっぱ
○ 美味しそうにみえる
  ご飯がおいしい

× 高価 
  お手入れが面倒

素材が決まったところで、タイプ別に考えていきましょう!

一段型
○ 安定しているので、食べやすい
  ご飯とおかずの割合を自由に決められる

× 詰め方が難しい

二段型
○ ご飯とおかずが分けられる

× ご飯とおかずの量が決まってしまう 

スリム型
○ 持ち運びしやすい

× 量が少ない(大容量のもあります)

どんぶり型
○ 深さがある
  カレーや麺類も楽しめる

× 用途が決まっている

ドーム型
○ 中身をつぶさず、ふんわり盛り付けれる
  量が入る

× 詰め方によって、中身がかたよる

おにぎり・サンドウィッチ型
○ おにぎりとサンドイッチを作るのは適している

× 用途が決まっている

お気に入りのお弁当箱でお弁当作り、挑戦してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になることを

気の向くままに綴ります

 

 

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。