家族の介護に向き合う

この記事は2分で読めます

家族の介護とは?

どのように向き合っていけばいいのか?

介護をしている人もされている人も負担なく優しく生活するには、どうしたらいいのか?

1.介護する人

介護って本当大変です。

こんな言葉で片付けられないほど大変です。

本当お疲れ様です。

いつまで続くのか?

どこまでやればいいのか?

こんな生活望んでなかった

終わりの見えない生活

目の前にいる家族

嫌いなわけじゃないけど、自分のことで精一杯なのにいろいろ要求されるとイライラしちゃう

自分を一番に考えられない

イライラする自分も嫌いになりそう

イライラをぶつけてもなにも変わらないし、悲しい気持ちになってしまうけど気持ちを抑えられない

なにをしていいのかわからない

など、もうどうしようもない気持ちになってしまうのではないのでしょうか?

そして、なってしまってるのではないでしょうか?

介護をされてる人って

自分だって、こんな体になりたくなかったんだよー

あなたは健康な体だからいいでしょ

なんでもできるでしょ

本当わかります。

私だって同じ立場ならそう思う

でも、いろいろしてるのに認めてもらえない

もっと、もっとこうして

なんでやってくれないの

わたしはこんなに不自由なんだからやってよ

でも、転ばないように気をつけてあげようとか、どうしたら力になれるのか

いつも考えています

でも、介護してるほうだって精一杯やってるんだよ

お願い、わかってよ

体が動くけど、限界があるんだよ

こっちだって、疲れてるんだよ

こちらの言い分もあります

それが積もり重なって、お互いに傷つくことを言ってしまったり、怒ったり

もう悪循環

介護の制度を使うにもいろいろ制限があって、家族の負担がなくなることなんて絶対にない

体の負担が減れば、金銭的な問題も出てくるし

金銭的な問題を考えれば、家族の負担は大きくなる

子供だって生活があるし、今、介護の事だけを考えて会社を辞めたとしても、親が亡くなったあとの事を考えたら、今から生活の事だけはしっかりしなくちゃいけない

配偶者であれば、こんな人と結婚しなきゃよかったなーと、考えるときもあるかもしれない

なんでこんな生活になってしまったんだろう

こんな生活投げ出したい

たくさん悲しいことを考えます

 

でも、一番力になるのは

いつもありがとう

と笑顔で言って欲しいだけなのです

それだけで、救われる気がします

毒蝮三太夫さんの

介護を快護に!

こんな言葉を現実に叶えられたら本当素晴らしいし、もっと明るく生きていけるのではないかと思います

だから、介護をしてる人がもっと元気に頑張れるように考えていきたい

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセス

住所
123 Main Street
New York, NY 10001

営業時間
月〜金: 9:00 AM – 5:00 PM
土日: 11:00 AM – 3:00 PM

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。