断捨離して後悔しなかったもの 一人暮らし編

この記事は1分で読めます

一人暮らしを始めた頃より、だんだんものが多くなってきた。と感じる今日このごろ

断捨離関係の本が好きで読みまくる

そして、ミニマリストという言葉に憧れ

やましたひでこさんの『断捨離』

近藤麻理恵さんの『ときめく片付けの魔法』

佐々木典士さんの『ぼくたちに、もうモノは必要ない』

ごんおばちゃまの『明日死んでもいい暮らし方、片づけ』

ゆるりまいさん『わたしのウチにはなにもない』

と数々の断捨離本を読みあさった結果、、、

 

私がやめてみて後悔しなかったものをオススメします!

1.シンクの洗い桶

どうしてもあると、洗い物が溜まりがちになるのでやめてみた

一人暮らしだと実際そんなに洗いものは少ない。

なくなったら溜めなくなってスッキリ!

 

2.食器置き

シンクの洗い桶をなくして、一時的に置く場所もやめました。

拭いて置いときたいときは、使ってないザルに仮置きし

代用できます!

 

3.布巾

布巾ってけっこう雑菌が残るみたいなんですよ

半日で雑菌が700倍に増えるとか?

潔癖症ではないですが、清潔さを保てる自信がなくてやめました

断捨離のやましたひでこさんの本を読んで、お皿ふきはキッチンペーパーに切り替えました

ズボラなわたしには、ピッタリ!

4.ゴミ箱

ゴミ箱ってなんか邪魔

そんな中でビニール袋や紙袋もなんか知らないけどたまっていく

そんなんで紙袋を部屋のゴミ箱にしてみました

今は結構可愛い紙袋のお店やさん多いですよねー

持ち手の部分を内側に折って、その中にビニール袋を入れる

紙袋がくたびれてきたら、そのままポイ

なくてもなんとかなります

 

これからも、やめて後悔しなかったものを更新していきます!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

気になることを

気の向くままに綴ります

 

 

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。